ちゃんぽん専門店リンガーハットには高級料理「ふかひれの姿煮」を扱っている店がある / 500店舗以上あってたった3店鋪のみ!

写真拡大


長崎ちゃんぽんをメインに提供するチェーン店「リンガーハット」。男性やファミリー向けのお店かと思いきや、意外にも女子にうれしいコラーゲンたっぷりの「ふかひれの姿煮」を食べられるメニューがあるんですよ! しかも、ちょっとびっくりするぐらいの超お手頃価格!!

【東北支援の限定メニュー】

その名も「ふかひれ姿煮めん」は、銀座店と新横浜北口店、神戸ハーバーランドumie店のみで提供されているメニュー。なんでも東北支援の特別メニューで、“気仙沼産ヨシキリザメの胸ビレを贅沢に1枚使用”しているとのこと。美肌効果のある高級食材のふかひれを気軽に味わえるということで、今回は銀座店に行ってまいりましたーー!

【女性のおひとり様も入りやすい】

コの字型のカウンターがいくつも並ぶ店内は、おひとり様が入りやすい雰囲気。銀座という場所柄か、ショッピングの途中に立ち寄ったような女性もちらほら見受けられます。さっそく「ふかひれ姿煮めん」を注文し、ワクワクしながら待つこと数分。大きなお皿に盛られた品が運ばれてきました!

【期待を裏切らない大きさのふかひれ】

もやし入りのあんかけちゃんぽん麺の上には、てらてらと輝くふかひれが鎮座。水菜も添えられています。お皿が大きすぎてふかひれが若干小さく見えるかもしれませんが、実際は手のひらサイズくらいの食べごたえのある大きさ。目が釘付けになっちゃう〜!
一旦落ち着くために麺をいただくと、あんかけがあまりに熱すぎて逆に取り乱すことに。とはいえ、ちゃんぽん特有の太麺にしょう油ベースのあんが絡んで、見たまんまのおいしさです。
いよいよお楽しみのふかひれを実食。口に運ぶと、これが驚くほどにぷりっぷり‼ 金糸のような繊維それぞれは強い弾力があって、舌に絡みつくような食感です。コラーゲン効果でお肌もプルプルになるような気がして、テンションあがるーー!
リンガーハットの他のメニューと比べると1,200円(税抜き)はちょっとお高めだけど、上質な「気仙沼産のふかひれ」を味わえると思えばその価値は十分アリ。この価格なら叶姉妹ばりにしょっちゅう食べられそうです。

ただ、早々にふかひれを平らげてしまうと、後は超シンプルなちゃんぽん麺を黙々と食べることになってしまうので、配分を間違えないようにご注意を。銀座店は女性ひとりでも入りやすい雰囲気なので、ぜひ行ってみて!

参照元:リンガーハット
画像・執筆=沢野ゆうこ(c)Pouch

画像をもっと見る