「トランスフォーマー」第5弾、マイケル・ベイ監督の続投が決定。

写真拡大

マイケル・ベイ監督が、「トランスフォーマー」第5弾もメガホンを執ることが決定した。

同人気シリーズの最新作を再び手がけることになったと明かしたベイ監督だが、自身にとってこれがシリーズ最後の作品になるようだ。ローリングストーン誌のインタビューに応じたベイ監督は「僕は今『トランスフォーマー』をやっているんだ、第5弾だよね? このシリーズでたくさん仕事をしてきたよ。1億人の人達が見る映画を作るのって楽しいんだけど、これが最後になるかな。他の誰かに引き継いでもらわなくちゃね」とその心境を語っている。

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」のJ・J・エイブラムス監督は、「トランスフォーマー」シリーズの指揮をとることが出来るのはベイ監督しかいないと話しているものの、ベイ監督自身は同シリーズを去る時が来ていると感じているようだ。

「J・Jは僕に『君しかこの作品は出来ないよ』って言うんだけど、前に進むときが来ているんだよ。この1作品が最後さ」。

とはいうものの、これまでシリーズ4作を手がけてきた監督の座を退くというベイ監督の発言は今回が初めてではなく、過去にも2回同じような発言をしていたことがあった。

期待高まる第5弾の公開日はまだ発表されていないが、2017年公開になると予測されている。