画像

写真拡大 (全2枚)

 トランスコスモスとフリークアウトは、オムニチャネルマーケティングツール「OFFERs」と、プライベートDMP「MOTHER」、DSP「FreakOut」を連携。オフライン系データとオンライン系データを統合、活用したターゲティング広告の配信を開始する。

 トランスコスモスとフリークアウトは、Leonis & Co.提供のオムニチャネルマーケティングツール「OFFERs(オファーズ)」と、フリークアウト提供のプライベートDMP「MOTHER」とDSP「FreakOut」を連携。リアル店舗のアクセス・クーポン利用履歴やアプリの閲覧履歴などのデータを活用したターゲティング広告の配信を開始する。

 今回の連携によって、「OFFERs」で取得するオフライン系データを、「MOTHER」に蓄積されたオンライン系データと統合し、「FreakOut」上で活用することが可能となる。これにより例えば、クーポンを閲覧しただけの未使用者への来店促進広告など、ユーザーのオンライン/オフラインの行動履歴にあわせた最適な広告コンテンツの配信ができるようになる。

MarkeZine編集部[著]