ディバラの1G1Aでユベントスがヴェローナに快勝で8連勝《セリエA》

写真拡大

▽ユベントスは6日、セリエA第18節でヴェローナをホームに迎え、3-0で完勝し、8連勝を飾った。

▽2015年最終戦のカルピ戦を3-2で逆転勝利し、7連勝とした4位ユベントス(勝ち点33)は、2016年初戦の最下位ヴェローナ(勝ち点8)戦に向けて負傷のマンジュキッチに代えてモラタを起用し、左サイドにアレックス・サンドロ、センターバックにカセレスを起用した。

▽開始3分にリヒトシュタイナーがボックス左から決定的なシュートに持ち込んだユベントスが立ち上がりから攻勢に出ると、8分にあっさり先制する。ボックス手前右で得たFKをディバラが完璧なシュートでゴール右に蹴り込んだ。

▽先制に成功したユベントスは、11分にパッツィーニのアクロバティックなバイシクルシュートをGKブッフォンが好守で防ぐと、14分にポグバが際どいミドルシュートを浴びせれば、20分にもモラタがコントロールシュートで追加点に迫っていく。

▽前がかるヴェローナを受け止めつつ試合をコントロールするユベントスは、33分にマルキジオがミドルシュートでGKゴッリーニを強襲。ハーフタイムにかけても余裕を持った試合運びを見せたユベントスは45分、左サイドからのディバラのFKにボヌッチが強烈なヘディングシュートを叩き込んで加点に成功し、前半を終えた。

▽2点をリードして迎えた後半、ユベントスが敵陣で試合を進めていくと、59分にポグバがボックス内で仕掛けてモラスに倒されるも、ノーファウルの判定が下される。その後、ファニートとエマヌエルソンを投入して流れを変えにかかったヴェローナを相手に、ユベントスは後半半ばにかけても余裕を持って試合を運んでいく。

▽そしてモラタに代えてザザを投入したユベントスは、82分に3点目を奪う。ポグバのスルーパスに抜け出したザザがボックス左に侵入し、GKを外してゴールへ流し込んだ。そのまま3-0で完勝したユベントスが新年初戦を制し、8連勝とした。