お金との付き合い方を見直して豊かになる!そのポイントとは?

写真拡大

キャリアアップや結婚など、人生の転機の前にコツコツお金を増やしていきたいけれど、なぜか全然貯まらない…。「付き合い方を見直すだけで、お金の流れが変わり、お金の引寄せがうまくいくようになります」と、メンタルコーチでカリスマブロガーのワタナベ薫さん。20代は月収10万円の生活を送ったという彼女に、豊かさに結び付くお金の使い方を聞いた。

お金を使った後に「財布の中身が減っちゃった…」なんてため息をついていない? でも、そんなふうに、お金を使うことに罪悪感を抱かずに、むしろ「自分が使ったお金は、別の場所で誰かを豊かにしている」と考えたら、不思議とお金がまわってくるようになったそう。

「そもそもお金はまわすもの。心よくお金を送り出せば、その循環をよくすることにつながります。例えば、コンビニエンスストアなどで買い物をしたときに、誰かを笑顔にするイメージをしておつりを寄付するなどもよいでしょう」(同)

また、お金の貸し借りが少額だった場合、「100円だからまあいいや」などと、少しルーズになってしまっていない? お金の流れを止めて遠ざけてしまうので、そもそもお金の貸し借りは基本しない。するなら戻ってこないつもりで、とのこと。もし、やむを得ず借りた場合は、小銭であってもすぐに返すことが重要、とワタナベさんは言う。

「お金に関する不実な行いは、金銭的に豊かになることはありません。私自身“兄からお金を借りたとき、少額だから返さなくてもいいかな”と考えてしまったこともありました。そうした甘えた考えは、お金から嫌われるものであり、その甘い考えを持っていたときの経済状態は最悪なものでした」(同)

お金との付き合い方を見直すことができれば、みるみるお金の流れが変わるとワタナベさん。今年はお金を引き寄せる豊かな1年にしよう!

ワタナベ薫
美容、健康、メンタル、自己啓発、成功哲学など、女性が内面外面からキレイになる方法を、独自の目線で分析して配信しているメンタルコーチ。著書は『なぜかお金を引き寄せる女性39のルール』(大和出版)、『人生の質を高める12の習慣』(大和書房)、『1日1分で美人になる自分を変えるレッスン』(大和書房)、『生きるのが楽になる「感情整理」のレッスン』(廣済堂)、『1週間で美人に魅せる女(わたし)の磨き方』(かんき出版)ほか多数。