ガソリンが10週連続で値下がり 120円40銭で6年7カ月ぶりの安値

ざっくり言うと

  • 6日、レギュラーガソリン1リットル当たりの全国平均小売価格が発表された
  • 2015年12月21日の前回調査より、3円10銭安い120円40銭だった
  • 値下がりは10週連続で、2009年6月以来6年7カ月ぶりの安値となった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング