綿めぐみ『ブラインドマン』オフィシャルトレイラー

写真拡大

2014年7月、楽曲「災難だわ」で一躍注目を浴びた、香港生まれ、インターネット育ちという謎の美少女歌手・綿めぐみさんが、2月2日(火)にアルバム『ブラインドマン』をリリースする。

【香港生まれのアニメ好き美少女 綿めぐみ、ミニアルバム&ワンマン決定の画像・動画をすべて見る】

『ブラインドマン』は「盲目の男と少女の出会い」を描いたコンセプトアルバム。恨みや弱者の心を表す「ルサンチマンからの脱却」を全体のテーマに、綿めぐみさんが盲目の男「ブラインドマン」と出会うというストーリー仕立てになっているという。

これまで綿めぐみさんの作品は、イベント会場やオンラインで販売されていたが、今作は、TOWER RECORDS×Tokyo Recordingsによる初の全国流通盤となる。

さらに1月22日(金)には、東京・渋谷LOOP ANNEXにて初のワンマンライブを開催。過去の楽曲に加え、『ブラインドマン』に収録予定の全4曲、未発表曲をバンドセットで披露するという。ライブ終演後には、リリースに先駆けて『ブラインドマン』の先行販売が行われる。

香港生まれ、インターネット育ち、アニメ好きの綿めぐみ


綿めぐみ/公式Webサイトより

綿めぐみ/公式Webサイトより





綿めぐみさんは、平成世代のクリエイターたちが7月に立ち上げたレーベルチーム・Tokyo Recordingsがプロデュースする歌手。爽やかなポップサウンドに透明感のある歌声が乗った楽曲は音楽好きの間で話題に。



歌声からも感じ取れるあどけない少女のような雰囲気や、公式プロフィールに記されている香港生まれ、インターネット育ち、さらに大のアニメ好きなどのバックグラウンドにも注目が集まり、彼女の独特の音楽性にいち早く注目したOTOTOYやTuneCore Japanなどの音楽サイトでも取り上げられるなど、徐々に知名度を伸ばしてきた。

綿めぐみ新作はOBKR・酒本信太がプロデュース


そんな期待の綿めぐみさんによる待望の新作ミニアルバム『ブラインドマン』は、2015年の音楽シーンをかっさらった音楽ユニット・水曜日のカンパネラの楽曲「ナポレオン」を手がけたOBKRさんと酒本信太さんが全曲プロデュース。

現在、綿めぐみさんの公式Webサイトで全曲試聴することができる。また、タワーレコードで購入すると、限定特典としてオリジナルポスター(A2サイズ)が付属する。