社会人なら貯金してて当たり前?独身男性の貯蓄額を大発表!

写真拡大

果たして男性は同年代女子よりも貯金しているのでしょうか? 総額はどのくらい? 20代30代未婚男性に気になる貯金総額と何のためにためているのか聞いてみました!

Q.現在の貯蓄額を教えてください。

100万円未満……6.4%
100万円以上〜200万円未満……11.8%
200万円以上〜300万円未満……32.1%
300万円以上〜400万円未満……26.8%
400万円以上〜500万円未満……17.2%
500万円以上〜600万円未満……3.0%
600万円以上……2.7%

約3人に1人が200万円以上〜300万円未満貯蓄しているという結果に。つづいて、貯蓄の目的を聞いてみました!

■いざというときの準備資金「200万円未満」

・「90万円。大型消費および急な仕事の減少に備えて」(34歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「60万円。車を買う、病気になったときのため、将来的には結婚するため」(27歳/自動車関連/技術職)

・「75万円。いざというときのため」(25歳/機械・精密機器/技術職)

・「35万円。将来のための蓄え」(23歳/電機/技術職)

特に目的はないけれど将来の事を考えている、という漠然とした回答が多いようです。

■結婚や将来の準備に当てたい「200万円以上〜400万円未満」

・「300万円。将来、結婚したいので、500万くらいはためたいと思っています」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「200万円。将来家がほしいため」(27歳/金融・証券/専門職)

・「300万円。結婚、マイホーム、車」(27歳/人材派遣・人材紹介/技術職)

・「350万円。結婚式、老後の安心」(26歳/生保・損保/事務系専門職)

結婚やマイホームを意識しての貯金。彼氏がきちんと考えてくれていたらうれしいですね。

■老後資金としての「400万円以上〜600万円未満」

・「500万円。老後の生活のため」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「500万円。老後のため。多ければ多いほどいいから」(30歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「500万円。結婚資金や病気のときの備え、老後への蓄えなど」(30歳/情報・IT/技術職)

・「500万円。将来ほしいものが出来たときのため」(28歳/医療・福祉/専門職)

年金をきちんともらえるかの心配などから老後の備えとしてコツコツためているようです。

■ここまで貯めれば金融資産といえる「600万円以上」

・「880万円。使いきらなかった分がたまっているので特に目的はない。そのうち急な出費が必要となり使用するときが来ると思う」(37歳/金融・証券/営業職)

・「1,100万円。無駄遣いをしないために。もちろん,老後や今後のために必要だからですが」(38歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「1,728万円。老後資金と貯蓄をするのが趣味だから」(32歳/機械・精密機器/営業職)

・「1,300万円。漠然と迫る不安を解消する」(27歳/学校・教育関連/事務系専門職)

自分の老後資金のほか、なんとなく貯まっていたので将来のために使うという声も。

結婚、老後の資金など明確な目標を持ってためている人が多い反面、なんとなくためているという人もけっこういました。やはり、ある程度貯金はしておいたほうが、もしものときに安心です。将来の夫になるであろう彼氏が計画的に貯金をしているタイプだと、頼もしいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年1月にWebアンケート。有効回答数113件。22歳〜39歳の未婚の社会人男性)