「UCOM光 ネットワークカメラ CCTVプラン」の運用イメージ。セコムのレコーダーやネットワークカメラを利用した簡単設置が可能なシステムとなる(画像はサービスサイトより)

写真拡大 (全2枚)

 セコムとアルテリア・ネットワークスは5日、マンション向けセキュリティカメラシステムの「UCOM光 ネットワークカメラ CCTVプラン」を提供開始した。

 アルテリア・ネットワークスは録画データをクラウド運用する「UCOM光 ネットワークカメラ」をすでに提供しており、「CCTVプラン」はセコムと提携した新サービス。マンション全戸一括加入型光インターネット接続サービス「UCOM光 レジデンス」のオプションサービスとなっている。

 アルテリア・ネットワークスのインターネット設備と、セコムのネットワークカメラを組み合わせてパッケージ化したマンション向けセキュリティカメラシステムで、現地にレコーダーを設置するため短期間、低コストで導入できる点を特徴としている。遠隔操作で記録映像の確認ができ、別途、有償で駆け付け保守などのサポートも行う。

 カメラ自体は、電源工事が不要なPoEタイプで動態検出機能を備える。ビューアソフトには、動態検出と連動して録画映像のタイムバーに印が付くため、後から確認する際にも動きが検出された動画を効率よく確認することが可能だ。

■関連リンク
防犯システムNAVIデータベース
防犯システムNAVI