画像

写真拡大 (全2枚)

 エフ・コードは、同社のエントリーフォーム最適化ツール「f-tra EFO」に「Yahoo!ID」「Facebookアカウント」での自動入力機能を追加した。これにより、フォーム入力時における途中離脱を軽減することができる。

 エフ・コードは、同社のエントリーフォーム最適化(EFO)ツール「f-tra EFO(エフトラ・イーエフオー)」に「Yahoo!ID」「Facebookアカウント」での自動入力機能を追加した。

 同機能では、フォーム内の「自動入力」のボタンをクリックすると、Facebookアカウント、もしくはYahoo!IDから取得された情報がフォーム内の各項目に自動入力される。それぞれ対象となる項目は違うものの、ボタンをクリックするだけで名前やメールアドレスなど複数の項目への入力が完了する。

 これにより、ユーザーの入力の手間を大幅に削減できるとともに、フォーム入力時における途中離脱の軽減を可能にした。

MarkeZine編集部[著]