関節の不安をサポート

写真拡大

健康食品を販売するエバーライフは、ひざ関節の柔軟性、可動性をサポートする「非変性II型コラーゲン(uc-II)」を配合した、同社初の機能性表示食品「栄潤(えいじゅん)」を発売した。

ひざ関節の15〜20%を占める

uc-IIはひざ関節の軟骨に含まれている。ひざ関節の成分はグルコサミンやコンドロイチンが有名だが、これらは全体の3〜5%ほどしか含まれていない。uc-IIは全体の15〜20%を占める主成分だ。また年齢を重ねるごとに失われていく成分でもある。エバーライフによると、米国のハーバード大学やヒューストン大学が参加した共同研究で、uc-IIを120日間継続して摂取することでひざの可動域が改善し、飲まなかった人との有意差がみられたという実験結果が得られているという。

uc-IIの原料はニワトリの胸部軟骨で、栄潤は化学処理や高熱加工を行わず天然に近い形で原料化したものを配合している。50〜60代のアクティブシニアがターゲットで、「関節に少し違和感を覚える」、「今後が少し心配だが今の状態をキープしたまま年を重ねたい」という人の関節をサポートする。

エバーライフはお得な料金で栄潤を利用できる120日間実感応援キャンペーンを実施している。通常は1か月分(100粒入り×2箱)が1万8000円のところ、初回は4500円で提供。2〜4回目は180粒入り1箱を8720円(通常9720円)で購入できる。