全日本で負けて赤信号も…青山学院大の原晋監督が明かした舞台裏

ざっくり言うと

  • 青山学院大学の原晋監督が、箱根駅伝での苦しい舞台裏を明かしている
  • 全日本大学駅伝で負け、選手も調子を落として「連覇は赤信号だった」という
  • 最終的に2連覇を達成し「全日本の敗戦は決して無駄ではなかった」と語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング