公開されている動画は「日常の防災対策」「発災時の対応」「震災後の活動」に分類される約2〜3分の動画8本と、全てをまとめた「全編」の計9本(画像は港区公式Webサイトより)

写真拡大 (全2枚)

 東京都港区の高輪地区総合支所は、地域住民の防災に対する意識の向上を図ることを目的とした、ドラマ形式の映像コンテンツ「えっ、違うの!」を製作し、YouTubeの公式チャンネルで配信している。

 正しい防災知識と災害時の心構えとして、「備蓄」「家具の転倒防止」「避難場所の確認」などをテーマにした8本の動画を配信。また全ての動画をまとめた「全編」も公開している。

 テーマごとの動画はそれぞれ「日常の防災対策」「発災時の対応」「震災後の活動」に分類され、長さは各動画約2〜3分。「全編」動画でも約22分と短くまとめられており、防災に関する基本的な知識や心構えをドラマ形式でわかりやすく確認できるようになっている。

 「えっ、違うの!」はYouTubeの港区役所公式チャンネルで視聴できるほか、個人での視聴及び職場での研修などを想定したDVDの貸し出しも行っている。

■関連リンク
防犯システムNAVIデータベース
防犯システムNAVI