おてごろ価格で提供

写真拡大

日本マクドナルドは、低価格メニュー帯「おてごろマック」から、新たに「チキンチーズバーガー」をレギュラーメニューとして、「クリームシチューパイ」を期間限定メニューとして、2016年1月5日から全国の店舗で発売。

スパイシーなチキンとチェダーチーズのコンビネーション

エッグチーズバーガー(エグチ)やハムレタスバーガー(ハムタス)が話題になった「おてごろマック」シリーズ。新ラインナップにはそれぞれ「チキチー」「シチュパイ」とニックネームがついている。

レギュラーメニューの「チキンチーズバーガー」はコショウの効いた「カリッ」とスパイシーなチキンパティと、とろけるマイルドなチェダーチーズ、シャキシャキのレタスを挟み込み、レモンの酸味が効いたマヨネーズソースでさっぱりとまとめている。単品200円(税込、以下同)。セットは500円。

「クリームシチューパイ」はジャガイモ・キノコ・玉ネギ・ベーコン入りの「トロォリ」煮込んだクリームシチューをサクサクのパイ生地で包んで揚げた。寒い冬にピッタリの暖かなパイになっている。単品150円。