オバマ大統領が涙流し銃規制の必要性訴え 大統領権限行使へ

ざっくり言うと

  • オバマ大統領は5日、涙を流して銃規制の必要性を訴えた
  • 銃による暴力事件への対策として、大統領権限を行使する限定的な措置を発表
  • 意義ある制度改革に反対する議会を罰するべきだと、国民に訴えた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング