石巻を訪れていたことを明かした石川(※写真は昨年の日本シリーズ)(撮影:福田文平)

写真拡大

 石川遼が4日(月)に自身の公式ホームページを更新。宮城県の石巻市を訪れたことをつづった。石川は東日本大震災後の2011年7月に同市の門脇小学校を慰問。当時6年生だった子供たちと親交を持ち、その後も交流を続けている。
昨年の国内ツアー最終戦を制し、笑顔の石川
 彼らと「1年半ぶりに会ってきました!今はみんな高校生。お昼に石巻に着いて、1日中遊びました。自分が1番はしゃいでいました。ゴルフ練習場にいって、みんなにゴルフを体験してもらったりボーリング行ったりしました」と楽しい時間を過ごした石川。「最後はなんか寂しくなる。また会いにいきます」とこれからも交流を続けることを約束した。

<ゴルフ情報ALBA.Net>