【バームクーヘン×カツサンド】人気バームクーヘン専門店 “ねんりん家” が出すまさかのメニューがなぜか超美味だった

写真拡大


『ねんりん家』といえば、最近とくに人気が高まってきているバームクーヘンの専門店。外はさくっとクリスピー、中はしっとり。濃厚なバター風味のバームクーヘンが大評判のお店です。

さて、今回ご紹介するのは、ねんりん家がたった1店舗だけ “カフェ” として営業している「カフェねんりん家」の “あるメニュー” 。専門店ゆえにいろいろな形でバームクーヘンを提供しているのですが、そのメニューとは……驚くべきことに、バームクーヘンにトンカツをはさんじゃった、『バームクーヘンカツサンド』!

だいぶ無理矢理な気もしますが、お味はいかに? 実際に食べてきました!

【ある意味 “レア” なお店】

羽田空港第2ターミナルの出発ゲートラウンジ。ここに、その「カフェねんりん家」は存在します。国内線の飛行機に搭乗する人しか訪れることができない、ある意味レアなお店です。

このカフェねんりん家、バームクーヘンの新しい楽しみ方を提案・紹介するために誕生したお店なのだそう。バームクーヘンのおともということなんでしょうか、ビールやチョリソーなど、意外な商品も販売していました。

【改めてビジュアルに驚く】

さっそく、お目当てのバームクーヘンカツサンド……「バームクーヘンサンドイッチ:欧州カツ」のセット(854円)を注文。しばらくすると、ホットサンドが出てきました。 
チーズがサンド一イッチの上でトロリと溶けて、美味しそうな匂いがふわーっとしてくる! あぁ早く食べたいよ! …と思いつつも、肉をはさむバームクーヘンにちょっぴり違和感を覚える私。美味しそうだけど「普通のパンでサンドイッチでよかったんじゃ」と素直に思ってしまうビジュアルなのです。

【ビールと合うバームクーヘン】

しかし実際に食べてみると、トンカツのうま味、そこに絡むデミグラスソースのコク味とバームクーヘンの優しい甘みが意外とちゃんと合ってる! このバームクーヘンは、サンドイッチ専用に作られた甘さ控えめのもの。そのおかげで、カツやチーズの味を邪魔しません。


これはきっと、ビールと一緒に食べるのがきっと正解。私は紅茶のセットを注文したのですが、カツとチーズの味がガツンとくるので、上品な紅茶よりも、ビールと食べたほうがもっと美味しいと確信しました。

【たまごサンドは微妙すぎる】

ケースに全部で3個のサンドイッチが入っているのですが、ひとつだけ「たまごサンド」になっています。こちら、かなりのくせ者でした。
たまごサラダのマヨネーズの味が強すぎるのか、噛めども噛めどもマヨネーズの味しかしません。たまごの味も、ハムの味も、バームクーヘンの味も感じないまま完食です。せっかくなんだからもう少し、マヨネーズを控えては…と思ったのでした。

【季節限定でメニューが変わる?】

「バームクーヘンサンドイッチ」のメニューには、『季節限定』の文字が。たずねてみると、「バームクーヘンサンドイッチ:欧州カツ」は、2016年2月までの発売だそうです。次のサンドイッチも気になるなぁ〜。

以上、バームクーヘンサンドイッチでした。羽田空港にお越しの際は、ぜひ食べてみてくださいね!

《カフェねんりん家》
住所:東京都大田区羽田空港3-4-2 羽田空港第2旅客ターミナル 2F
羽田空港第2ターミナル、搭乗ゲート内51番搭乗口前
営業時間:6:00〜20:00
電話番号:03-6428-8710
公式サイト:カフェねんりん家

撮影・執筆:百村モモ(c)Pouch

画像をもっと見る