設置する部屋に調和できるデザイン

写真拡大

パナソニックは、テレビドアホン「VL-SV39KL」と「VL-SV38KL」を2016年1月21日に発売する。

VL-SV39KLのモニター親機は来訪者を動画でSDカードに保存することができる(1件約30秒、最大3000件)。再生ボタンを押すと、日時の新しい画像から、確認でき、SDカードに録画した来客画像はパソコンで保存・再生可能。

両モデルとも内蔵メモリーを搭載しており、50件までの来訪者を約1秒おきの連続画像(最大8枚の静止画)で録画が可能(録音機能はない)。

VL-SV39KLのカメラ玄関子機は、高級感のあるシルバーで、住宅の外観に馴染むデザインを採用。広角レンズを採用し、玄関先の様子を広々ととらえられる。また、ワイド/ズーム&パン・チルト機能により、見たいところをしっかり確認できる。

両モデルともカメラ玄関子機にLEDライトを搭載しており、夜間に来訪者がカメラ玄関子機の呼出ボタンを押すと、自動的にLEDライトが点灯し、暗い環境でも来訪者の映像をカラーでの確認もできる。

オープン価格。