写真提供:マイナビニュース

写真拡大

freeeは1月4日、同社が提供する「クラウド会計ソフト freee」で、ガイドに沿って入力するだけで確定申告を終えられる新UI(ユーザインタフェース)のリリースを発表した。

「クラウド会計ソフト freee」は、会計帳簿の作成だけでなく、請求書作成、経費精算、領収書保存、売掛買掛管理、各種レポート作成などの機能が無料から使えるクラウド型会計ソフト。

最新版は、画面上のガイドにそって必要事項を入力していくだけで、初めて確定申告を行うユーザーでも簡単に申告書の作成・提出まで行えるように、ステップ型のユーザインタフェースを開発・導入した。このステップにそって作業を進めることで、会計知識に不安がある個人事業主でも、容易に確定申告書を作成できる。

利用料金は、個人が月額980円、法人が月額1980円(いずれも税込)。