▽FC東京は4日、甲府のFW阿部拓馬(28)を完全移籍で獲得したことを発表した。

▽2012シーズンに東京Vで18ゴールを記録してドイツへ渡った阿部だが、アーレンでは満足な出場機会を得ることができず、2014年7月に甲府に加入。2015シーズンは30試合に出場し、5ゴールを記録していた。

▽城福浩監督が新しく率いるFC東京を新天地に選んだ阿部は、公式サイトで意気込みを語った。

「この度、ヴァンフォーレ甲府より移籍加入することになった阿部拓馬です。FC東京で、チームの勝利とタイトル獲得に貢献したいと思います。全力で頑張りますので、応援よろしくお願いします」

▽一方、1年半を過ごした甲府の公式サイトでは感謝の気持ちを語っている。

「甲府で1年半プレー出来て、とても良い時間を過ごせました。山梨の皆さんは温かくて、結果が出ない時も僕たち選手をサポートしてくれて、それに応えようという気持ちでやってきました。甲府はベテランが凄いですが、これからはアカデミーも含め若い選手たちが育って、同じピッチに立つ時が来たら良いなと思います。短い時間でしたが本当にありがとうございました」