▽琉球は4日、駒澤大のGK積田景介(22)と日本体育大のDF増谷幸祐(22)が今シーズンより加入することを発表した。

▽千葉県出身の積田は、2011年に市立船橋高の一員として全国高校サッカー選手権大会で優勝し、優秀選手に選出された。その後、駒澤大に進学すると、2014年にはデンソーカップチャレンジ関東選抜Bチームに選出されていた。広島県出身の増谷は、愛媛ユースから日本体育大に進学。今年の関東大学サッカーリーグ戦2部では日本体育大の一員として出場すると、チームの優勝に貢献しベストイレブンにも選出されていた。2選手はクラブを通じてコメントしている。

GK積田景介

「2016シーズンから琉球でプレーすることになりました。これまで自分に関わってくれた多くの方々に感謝の気持ちを持ち、そして、チームの勝利の為に前向きに戦います。応援よろしくお願いします」

DF増谷幸祐

「初めまして、琉球サポーターの皆さん、沖縄のみなさん、日本体育大学から加入することになりました増谷幸祐です!J2へ昇格するために、個人、チーム ともに全身全霊をささげて戦います。厳しい試合や、遠いアウェイゲームが多くなると思いますが、サポーターの方々も一丸となり戦っていきましょう。あと、 魚釣りが好きなのでぜひ誘ってください!よろしくお願いします」