一石二鳥!オフィスで好かれながら実践できる冬の美容法とは?

写真拡大

 今年も冬のオフィスの乾燥には悩まされそうです。特にデスクワークの人は一日中、暖房の中にさらされているため、特に空気の乾燥が進み、肌の乾燥は免れません。

 一日中動かないでいると血行が悪くなり、さらに肌にも影響が。足や顔などのむくみも気になります。

 そこで、冬のオフィスで、周りの人にも好かれつつ、こっそり美容を実践できる方法をご紹介します。

●空気を入れ替えて乾燥を回避!

オフィスでの湿度は常に気を配り、こまめに窓を開けて湿度を50〜60%くらいにキープ。40%以下に下がると風邪も引きやすくなるため、周りの人のためにも率先して行動すれば“オフィス美人”に。もちろんデスクに加湿器を置いてもOKです。

●積極的に動いてむくみを回避!

一日中座って動かないでいると、血行が悪くなり肩こりやむくみに悩まされます。回避するには、とにかくコトあるごとに積極的に動くこと。コピーやお茶くみなど何でも良いので、頻繁に立ったり座ったりを繰り返すよう意識しましょう。「面倒・疲れる」と思われがちですが、動いたほうが逆に疲れにくいことがわかっています。ずっと同じ姿勢でいるよりも体がラクになりますよ。

 オフィスで好かれながらキレイになれるこれらの方法で、2016年も“愛され美人”を目指しましょう!