木梨憲武

写真拡大

2日放送の「夢対決!2016 とんねるずのスポーツ王は俺だ!5時間スペシャル」(テレビ朝日系)で、とんねるずの木梨憲武がホールインワンを達成する場面があった。

番組では毎年恒例となっているゴルフ対決に、プロゴルファーの石川遼、松山英樹、イ・ボミ、古閑美保、そしてとんねるずが参加した。

終盤のホールインワン対決は、去年からカップ数が7から5に減少。さらに距離が去年より20ヤード長い110ヤードと番組史上最難関のコースとなった。これには、プロゴルファー4人もあと一歩のところで成功させることができず、企画は時間切れで終了となった。

結局それまでのゲーム成績などを考慮に入れて、MIP賞の車はターゲットショット対決をただひとり成功させた松山に贈られた。番組収録後、木梨は「大会終わったら入ったとさって」「入ったらどうする?」とつぶやきながら、2球を置いて、再度ホールインワンに挑戦した。

すると木梨のティーショットから放たれた2球目が直接カップに吸い込まれたのだ。木梨は「あれ? 入ったんじゃね?」「ねえ、今入ったんじゃないの!?」と騒ぎ始める。

近くでその様子を見ていた番組スタッフも「マジ!?」「ウソ」と驚き、確認のため走ってグリーンへ向かうと、確かにカップにボールが入っており、木梨は「ほら、入ったー!」と大喜びした。

しかし、カップ付近のカメラでは撮影できておらず、木梨は「おい! なんで1カメしかいねえんだよ!!」「なんだ、撮れてねえのかよ!」と近距離でのホールインワンが撮れていないことを悔しがった。

木梨はこの結果に「ちょっと石川遼と松山を呼べ! 車俺のだろう!!」「ボミちゃーーん!」と共演者たちの名前を立て続けに叫ぶも「帰っちゃったよ、えーっ…!」とホールインワンの喜びをみんなで分かち合えないことを嘆いていた。

【関連記事】
木梨憲武のせいでピン芸人のゴリけんに悲劇 弁当の中身を全身に浴びる
木梨憲武の番組欠席に石橋貴明が驚く「休みたいから休むって!」
木梨憲武のロケ企画で番組スタッフがもらい泣き 一般人の涙につられ