箱根駅伝 青山学院大学が39年ぶり完全優勝、原晋監督が優勝を確信した瞬間

ざっくり言うと

  • 3日の箱根駅伝で、青山学院大が連覇となる2回目の総合優勝を果たした
  • 原晋監督が懸念していた6区で、1年生の小野田勇次が区間タイ記録の快走
  • 「すばらしい快走だった。そこで優勝を確信しました」と監督は振り返った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング