箱根駅伝 明治大学、7年連続で守り続けてきたシード権を失う

ざっくり言うと

  • 3日の箱根駅伝で、2015年総合4位の明治大学が2016年は総合14位に沈んだ
  • このため明大は、7年連続で守り続けてきたシード権を喪失
  • 一方、順天堂大学、日本体育大学、帝京大学はシード復帰を果たした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング