箱根駅伝 青山学院大学1年生の小野田勇次が6区首位通過

ざっくり言うと

  • 3日の箱根駅伝・復路で、青山学院大学1年生の小野田勇次が6区を首位で通過
  • 区間記録に1秒差に迫る58分32秒の快走で、7区の小椋裕介にタスキをつないだ
  • 課題の区間で1年生が見事に大役を果たし、2年連続総合優勝に大きく前進した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング