レーティング:アトレティコ・マドリー 1-0 レバンテ《リーガエスパニョーラ》

写真拡大

▽アトレティコ・マドリーは2日、リーガエスパニョーラ第18節でレバンテをビセンテ・カルデロンに迎え、1-0で勝利し暫定首位に浮上した。超WSの選手採点結果と寸評は以下の通り。

▽アトレティコ・マドリー採点

GK

13 オブラク 5.5

難しい枠内シュートはなかった

DF

20 フアンフラン 5.5

オーバーラップはそれほど仕掛けずに守備を安定させた

2 ゴディン 6.0

相変わらずセットプレーで存在感

15 サビッチ 6.0

出足の鋭い守備を続けた。バー直撃のヘディングシュートを放つ

3 フィリペ・ルイス 5.5

守備重視のプレー

MF

6 コケ 6.0

精度の高いキックでチャンスを演出。バー直撃のミドルシュートも放つ

(→カラスコ 5.5)

左サイドでプレーも決定的な仕事はできず

14 ガビ 6.0

決勝点をアシスト。中盤をコントロール

17 サウール・ニゲス 6.0

立ち上がりに際どいヘディングシュートを浴びせる。攻守に貢献

FW

7 グリーズマン 6.0

右サイドを何度か突破。J・マルティネスと良い距離感を保った

11 J・マルティネス 6.0

ゴールは決めきれなかったが、シュートに持ち込んで脅威を与える

(→トーマス 6.5)

値千金の決勝ゴール

16 コレア 6.0

キレのある動きでアクセントを付けた

(→ビエット 5.0)

相変わらずフィットしていない

監督

シメオネ 6.0

またも交代選手が仕事をした

▽レバンテ採点

GK

25 マリーニョ 5.5

J・マルティネスのシュートを1本好守で阻止

DF

2 イバン・ロペス 5.5

コレアの仕掛けにやや苦戦

16 トニ・トルヒージョ 6.0

安定した守備を続けた

24 フェダル 6.0

ソリッドな守備を続けていたが、失点の場面では軽かった

3 トーニョ 5.5

グリーズマンに何とか対応

MF

17 クスメトラ 5.5

70分のシュートは決めたかった

(→ルベン・ガルシア -)

8 レルマ 5.5

守備のバランスを取りながら攻撃に関与しようとした

22 ホセ・マリ 5.5

アンカーの位置で守備を締める

(→カマラサ -)

(→ロジェール -)

7 ベルサ 5.5

機を見て攻撃に絡む

11 ホセ・モラレス 5.5

何度か左サイドで仕掛けた

FW

23 N・ギラス 5.0

前線で孤立

監督

ルビ 5.5

集中した守備で応戦したが惜敗

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!

トーマス(アトレティコ・マドリー)

▽アトレティコユース出身のガーナ人MF。前節のアシストに続き、またも結果を残した。

アトレティコ・マドリー 1-0 レバンテ

【アトレティコ・マドリー】

トーマス(後36)