都内の交通事故による死者数が戦後最少に 警視庁

ざっくり言うと

  • 2015年に都内で起きた交通事故死者数が戦後最も少なかったと分かった
  • 死者数は161人で、前年に比べて11人減って戦後最少になった
  • 死者数が多くなる傾向がある12月も13人で、過去最少となっている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング