古市憲寿

写真拡大

元旦放送の「ワイドナショーSP」(フジテレビ系)で、社会学者の古市憲寿氏がウエンツ瑛士に対して「ハーフってなんで劣化するのが早いんですかね?」と言い放つ場面があった。

この日の番組では終盤、2016年にブレイクする人物を共演者らが占っていた。その中で、HKT48の指原莉乃が、ダレノガレ明美の姪っ子の名を上げた。

その流れで番組では、かわいいと定評のある2歳のころのウエンツの写真が紹介される。

するとここで、古市氏が無表情で「ハーフってなんで劣化するのが早いんですかね?」と口にしたのだ。この発言にはウエンツも「初めて言わせてもらうけど、なんだよ!」とツッコみ、笑いが起きていた。

ところが古市氏は反省する素振りもなく、「ウエンツさんのことじゃなくて、一般的に(ハーフは)劣化って早くないですか?」となおも問い続けた。この発言には松本人志も頭を抱えるように苦笑し、指原が「ものに対する言葉って感じがしますよね」とコメント。

ウエンツは「老け方が日本人じゃないんですよ」「しゃくれてもきますよね。ちょっとやっぱり俺も…」と言いながら自らアゴを突き出してみせ、一連の話題を笑いに変えていたのだった。

【関連記事】
指原莉乃が可愛くないアイドル「ゆみーる」のブレイクを予想
松本人志が「謎めいたツイート」をする意図について回答
古市憲寿氏が新国立競技場B案の提案書にツッコミ「スピリチュアルすぎ」