LFP、メッシと交錯しPKを与えたアダンへの処分を取り消し、抗議した指揮官には2試合のベンチ入り禁止

写真拡大

▽スペインプロリーグ機構(LFP)は1日、ベティスのスペイン人GKアントニオ・アダンに対する警告を取り消すことを発表した。一方で、同クラブのペペ・メル監督に対しては2試合のベンチ入り禁止を命じている。

▽アダンは12月30日に行われたリーガエスパニョーラ第17節のバルセロナ戦(4-0でバルセロナが勝利)に先発出場。迎えた28分、浮き球のボールをパンチングで処理した際にアルゼンチン代表FWリオネル・メッシと交錯し、このプレーで警告を受けてバルセロナにPKが与えられた。また、この判定を不服としたペペ・メル監督は、激しく抗議を行ったため退席が命じられていた。

▽しかしLFPはその後の調査で、この警告が不当なものだったとして取り消しにすることを発表している。一方で、ペペ・メル監督に対しては「テクニカルエリアを出て抗議した」ために2試合のベンチ入り禁止処分を下した。