上川神社
「運も実力のうち」というように、どんなノウハウを知っていても、運がなければ、やはり物事はうまく進まない。そこで、新年を迎えたら、なるべく早く神様にご挨拶。商売繁盛・出世開運を願うといいだろう。

 しかし「遠出をする必要はない」と、パワースポットに詳しい占い師の富士川碧砂さんは言う。

「仕事運が上がる神社からは、たくさんのご利益が授かることができますが、昔から馴染みのある氏神様にご挨拶することを忘れてはいけません。まずは、会社近くの神社、家の近所の神社に参拝しましょう」

 また、仕事運を上げるためには、机やパソコンにも気を配るほうがいいと付け加える。

「風水的には、パソコンやスマホは、今や運気の入り口になっています。成功したら手に入れたいものを壁紙にして、自分にとって苦い思い出となったメールやファイルは削除するといいでしょう」

 ネガティブなことは2015年に置いていき、今年はポジティブな気持ちで、仕事に、金儲けに邁進してみてはいかがだろうか?

1:上川神社

「神々の遊び場」と言われ、芸能人や商売人、政治家などが参拝。金運、商売繁盛のご利益で有名なパワースポット。上川神社のある丘は、神様とアイヌ達が共に歌い舞ったと伝えられ、 神様が楽しんだ丘(岡)ということで、神楽岡と名づけられた。

〒078-8327 北海道旭川市神楽岡公園2 電:0166-65-3151
http://www.kamikawajinja.com/

2:開拓神社

北海道神宮内にある末社で、パワースポットとして人気が高い。北海道を開拓したご先祖様37柱を祀っている神社。特に、現世的な仕事などに、ご利益がある。願をかける札に名前を書いて、指定場所に入れておくと祈願してくれる。

〒064-8505 北海道札幌市中央区宮ヶ丘474 電:011-611-0261
http://www.hokkaidojingu.or.jp

3:岩木山神社

霊峰・岩木山をご神体とする。楼門前の“上を向く”狛犬と写真を撮ると、金運・仕事運がアップ!また、本殿脇の白雲神社には龍神様が祀られていて、その前の池には、龍神様に奉納する卵がたくさん入れられている。 この龍神様(地元の人は蛇神様と呼んでいる)も、 金運、仕事運へのご利益が大きいパワースポット。

〒036-1343 青森県弘前市大字百沢字寺沢27 電:0172-83-2135
http://www.aomori-jinjacho.or.jp/koukoku/iwakiyamajinja.html

4:猿賀神社

蝦夷征伐のために北上した坂上田村麻呂が「神蛇宮」として建立したと伝えられている。当時より、藤原秀衡、北畠顕家といった武人たちの崇敬を集めた。坂上田村麻呂は、ご存知の通り、征夷大将軍として戦功をあげ、大納言になるまでの出世をはたした人物。東北地方では特に、出世のシンボルとして祀られている。就職、転職、さらには出世を望んでいる人におすすめの神社。

〒036-0242 青森県平川市猿賀石林175 電:0172-57-2016
http://saruka.webcrow.jp/

5:待乳山本龍院

願いを叶える力を持つと言われる聖天様を祀るお寺。聖天様の巾着は、商売繁盛を示すシンボル。境内にある出世観音は、室町時代に、仏像の頭だけがみつかり、昭和に胴体をつなげたことから、人より抜きんでる「立身出世」のご利益があるとして、テレビなどにもよく取り上げられる。

〒111-0032 東京都台東区浅草7丁目4-1 電:03-3874-2030
http://members2.jcom.home.ne.jp/matuti/

6:愛宕神社

東京23区内で一番高い山愛宕山の上にある神社。境内にある石段は「出世の石段」と呼ばれ、困難を克服する力を与えてくれる。由来は、徳川家光が、山の上に満開に咲く梅の花を取りに行くように命じたところ、誰もがその急こう配に怖気づくなか、曲垣平九郎という人物が億せず、馬でとりにいき、家光公から「日本一の馬術の名人」と言われ、その名が全国にとどろいたという故事に基づく。