槙野智章が天皇杯決勝でケガも執念のプレー「肉が見えていた」

ざっくり言うと

  • 浦和の槙野智章が1日、天皇杯決勝でアクシデントに見舞われた
  • GK西川周作のスパイクのポイントが入り、手のひらがぱっくり開いた
  • 「肉が見えていた」というが、痛みをこらえて執念でプレーを続行した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング