新しい年がはじまりました。今年こそダイエット!理想のボディを手に入れたいというあなた。さっそくダイエット計画をたてませんか? 運動や食事の見直しは必須ですが、ダイエット系サプリメントの併用もうまく利用すればスムーズな減量をサポートしてくれます。基礎代謝を上げたりカロリーを燃焼しやすくし、ダイエットを助けてくれる燃焼系サプリメント。最近は「飲むだけ」「寝ている間に」などの過度な宣伝文句が多く見られます。でも効果を上げるためには「◯◯だけ」は禁止です!

燃焼系サプリにもいろんな種類がある

一口に燃焼系サプリと言っても、実はいくつか種類があります。代表的なものはこの3つでしょう。

□エネルギーを消費させるタイプ

中枢神経に刺激を与え、アドレナリンなどの脂肪動員ホルモンを分泌させることで、エネルギーを消費(脂肪燃焼)させます。カプサイシン、カフェイン、オルニチンなどがこのタイプ。

□褐色脂肪細胞を活性化するタイプ

人間の脂肪は、体内の余分なエネルギーを皮下脂肪や内臓脂肪として蓄積する白色脂肪細胞と、燃焼させてエネルギーを作り出す褐色脂肪細胞の2つがあります。この褐色脂肪細胞を活性化させて脂肪燃焼を促進させるのがこのタイプ。共役リノール酸、EPA、DHAなどがあります。

□脂肪の運搬やエネルギー変換をサポートするタイプ

脂肪をエネルギーに変換するために、細胞の中にあるミトコンドリアという粒子が働いています。このミトコンドリアへ脂肪を運搬するのがLカルニチンやコエンザイムQ10などの成分。運搬をスムーズに行うことで脂肪燃焼を促進させるタイプです。

あなたの体質や食事を考えるとどのタイプのダイエット系サプリメントと相性が良さそうでしょうか?まずはそこを見極める必要があります。

たくさんの脂肪を燃焼させたいのならサプリメント+ちょこちょこ動く!

燃焼系サプリメントはさまざまな角度から体内の脂肪燃焼をサポートしてくれます。カプサイシンなどは発汗作用もあるため、黙っていてもエネルギーを消費して痩せると勘違いしている人も多いのでは? 残念ながら答えはノー。確かに人間は動いていない状態でもカロリーを消費していますが、その消費量はごくわずか。脂肪を燃焼しやすい体にしたうえで、動いたり運動をすることで燃焼がスムーズになって痩せやすくなるということなんです。ハードな運動でなくても簡単なもので構いません。ダイエット系サプリメントを摂っているからこそ、脂肪が燃焼しやすい状態になっていることを理解し、しっかり動いてみてください。エスカレーターに乗らず階段を使うとか、地下鉄に乗らず歩いてみるとか、椅子でもできるストレッチなど、何でもいいのです。

脂肪がエネルギーに変わっているイメージで動くと、意外と楽しく動けちゃいますよ! 今年こそ理想のボディを手に入れて、楽しい一年を過ごしましょうね!


writer:しゃけごはん