美人おやつはコレ!本仮屋ユイカもお気に入りのあの野菜も!

写真拡大

 街を颯爽と歩く美しい女性たち。そのスレンダーなボディや肌の美しさは、同性の女性にとってもあこがれの的です。

 けれど、彼女たちもたまにはおやつだって食べたいもの。その欲求を上手に美しくなるよう昇華しているのが、賢い美人たちなのです。

 そんな彼女たちはいったいどんなおやつを食べているのか。お正月でチョット食べ過ぎという人は参考にしてみてください。

●ナッツ

アーモンドやカシューナッツ、マカダミアンナッツなどのナッツ類は、美人おやつの定番。アーモンドのビタミンB2やビタミンEは、肌に良い効果が。不溶性食物繊維も豊富で、便秘解消にも! ちなみに便秘にはカシューナッツもおすすめです。

 また、マカダミアンナッツには、パルミトオレイン酸という、肌の皮脂に含まれる成分が含まれているため、肌のバリア機能も整います。

 ナッツは油分が多く太りやすいイメージがありますが、植物性の油なので少量なら健康にもよく、カロリーもアーモンド10粒程度で60kcalほどなので、ちょっとつまむだけなら気になりません。まさに美人向けフードといえそう!

●トマトorミニトマト

おやつというと炭水化物や糖分が多くなってしまいがち。そこで罪悪感フリーなのがトマトとミニトマト。あの女優の本仮屋ユイカさんも、撮影の合間にミニトマトを持参して、おなかがすいたときに食べているのだとか。一つずつ、つまめるので食べ過ぎ防止にもつながります。

 ミニトマトを半分に切って種をとり、半日干すのもおすすめ。料理研究家の飛田和緒さんによれば、ぐんと甘みが増すのだとか。

 美人たちはこんな賢いおやつを食べているんですね。あなたもぜひ取り入れて、今年も“美人作り”に励みましょう!