飲むだけじゃもったいない!甘酒スイーツレシピ

写真拡大

地域によっても異なりそうですが、お正月に飲むことがある甘酒。初詣の際に、神社で配られることもあるため、飲み物としてのイメージが強いですが、実はスイーツにも活用できるのです。今回は、甘酒を使ったスイーツレシピをご紹介します。

●しっとりとしたバナナケーキ

甘酒とバナナの素材の甘味がおいしいバナナケーキ。材料は、バナナ(中2本)、甘酒(100g)、小麦粉(100g)、ベーキングパウダー(小さじ2)。まずはオーブンを180℃に余熱。ボウルにバナナを入れてマッシャーで潰したら甘酒を加えて混ぜます。ビニール袋に小麦粉とベーキングパウダーを入れて、よく混ぜ合わせてください。さきほどのボウルに小麦粉とベーキングパウダーを加えてさらに混ぜ合わせます。オリーブオイルを塗った型に、生地を入れて空気抜きをしたら、オーブンで30分ほど焼いて完成。

●砂糖不要の芋ようかん

ダイエット中の人にもよさそうな芋ようかん。材料は、さつまいも(200g)、甘酒(150g)、寒天(4g)。作り方は、さつまいもの皮を厚めにむいて、1cmほどの輪切りにし、水にさらしてあく抜きします。あく抜きが終わったら、さつまいもを柔らかくなるまで茹で、マッシャーで潰してください。鍋に甘酒と寒天を入れて、沸騰したら弱火にし、寒天を溶かします。そこへさつまいもを加えて練り合わせてください。できあがったら、型に入れて粗熱が取れたら冷蔵庫へ入れて固めて、できあがり。

●超簡単なミルクプリン

カラダにやさしい材料なので、子どもにもよさそうなミルクプリン。材料は、無添加甘酒(250cc)、牛乳(250cc)、ゼラチン(5g)、砂糖(大さじ2)。ゼラチンにお湯(20cc)を入れて溶かします。鍋に牛乳と砂糖を入れて、沸騰する手前まで温めたら火をとめてください。そこへ甘酒を加えて混ぜ合わせたら、ゼラチンを入れてさらに混ぜます。カップに移して、冷蔵庫で冷やし固めたら完成!

どれも簡単に作れるものばかりなので、気になる人は甘酒を購入して実際に作ってみてはいかがですか?

(文・奈古善晴/考務店)