出生数が5年ぶりに増加 30〜40代の出産が増える

ざっくり言うと

  • 厚生労働省によると、15年に生まれた子どもの数は100万8000人だった
  • 過去最少だった14年から約4500人上回り、5年ぶりに出生数が増加
  • 収入の増加などで、30代と40代の出産が増えたことが背景とみられる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング