柳楽優弥が初のバラエティ番組で洗礼を受けて涙 江頭2:50に鼻を舐められる

写真拡大

31日放送の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!絶対に笑ってはいけない名探偵24時」(日本テレビ系)で、柳楽優弥が泣き出してしまう一幕があった。

今回の番組では「捕まってはいけない名探偵」と題し、ダウンタウンの浜田雅功、ココリコのふたり、月亭方正が、野球場で大規模な鬼ごっこに挑戦する場面があった。

そんな企画にカンヌ国際映画祭の男優賞受賞歴もある柳楽が、助っ人として登場したのだ。柳楽は「『ガキ使』大ファンです。今日は緊張してますけど、よろしくお願いします」と意気込みを語っていた。

鬼は20分が経過するごとに増殖するルールとなっており、鬼に捕まるとさまざまなお仕置きが待っている。時間が経つたびに、ハリセンを装備した鬼や、スリッパで叩く鬼、風船を装備させ居場所をバレやすくする鬼などが登場し、一同を脅かしていた。

そんな中、江頭2:50が鬼として登場する。江頭は登場早々浜田を押し倒すと馬乗りになり、「年に一度のエガちゃん祭りだー!」と絶叫。奇声を上げつつ、浜田の鼻を舐めまわす。舐められた浜田は「臭い!」と悶絶していた。

続いて江頭は、柳楽をターゲットにロックオン。柳楽はなんとか逃げようとしたが、あえなく江頭に押し倒されてしまう。江頭は仰向けになった柳楽にまたがり、「きたぜー!」「ヒィー!」と雄叫びを上げつつ、はまだ同様に彼の鼻頭を舐め回したのだ。

柳楽は、今回がバラエティ番組出演だったようで、江頭からの洗礼に涙を浮かべてしまった。浜田は大笑いしていたが、遠藤は「泣いてるやん、優弥君泣いてるやんか」といい、田中も「泣いてまうよこれ」「あんな長いことされたら」と、柳楽に同情していたのだった。

【関連記事】
中居正広が「笑ってはいけないシリーズ」に初登場 オカリナにキスされる事態
堀北真希が「笑ってはいけないシリーズ」の刺客に登場 松本人志の愛妻家ぶりを暴露
浜田雅功がネットの書き込みにショック「『親父何やっとんねん!』って」