堀北真希が「笑ってはいけないシリーズ」の刺客に登場 松本人志の愛妻家ぶりを暴露

写真拡大

12月31日放送の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!絶対に笑ってはいけない名探偵24時」(日本テレビ系)に、笑いの刺客として女優の堀北真希が登場し、松本人志の愛妻家ぶりなどを暴露する一幕があった。

ダウンタウン、ココリコ、月亭方正の5人に加え、SMAP・中居正広を初のゲストプレイヤーとして迎えた今年の同シリーズ。ガキ使一行がバスで移動中、日テレで来年1月からスタートする新ドラマ「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」で共演する高梨臨とともに、主演の堀北がバスに乗り込んできたのだ。まさかの堀北登場には、ガキ使一行も早速笑ってしまう。

堀北は、この近辺で起きたある殺人事件を追っているという。するとここで、「心の声が読み取れる」という自らの特殊能力を駆使して”捜査”を開始する。

そして早速、松本の心の声を"読む"と、彼が下北沢のかわいいケーキ店で「妻のために愛情たっぷりの似顔絵入りバースデーケーキ」を買ったことを暴露したのだ。

さらに堀北は、松本が中野ブロードウェイにて、愛娘のためにウナギイヌのぬいぐるみを買うために奔走していたとも明かした。堀北によるあいつぐ私生活の暴露に、松本は「もうええって!」と慌てふためいていた。

なお、同ドラマの公式ツイッターは番組放送中に堀北の出演について言及。「一発勝負のロケ、堀北さんかなり緊張してました」と明かしているが、無事役柄をこなし、まんまとガキ使一行を笑わせることに成功している。【関連記事】
中居正広が「笑ってはいけないシリーズ」に初登場 オカリナにキスされる事態
浜田雅功が収録中にみせた男気を井上裕介が告白「絶対俺が笑いにする」
浜田雅功が「浜田ばみゅばみゅ」の密着取材でカメラマンを気遣う