12月31日放送の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 絶対に笑ってはいけない名探偵24時」(日本テレビ系)に、シリーズ初のゲストプレイヤーとして中居正広が出演した。

ロケ冒頭、ダウンタウン、ココリコ、月亭方正の5人が例年どおりダウンタウン元マネージャーの藤原寛の元に集まる。すると藤原が「F1層(20〜34歳の女性視聴者)を取り込めない」として、「華のあるゲスト」を呼びこんだ。

藤原の呼んだ先に、SMAP風の4人を引き連れ、中居が登場したのだ。まさかの大物登場に、松本人志ら5人は「本物や!」などと仰天していた。

中居は以前から同シリーズへの出演を熱望していたようだが、「ぼく大丈夫ですかね?」と困惑ぎみ。というのも、中居率いるSMAPは同番組と同じ時間帯に放送される「第66回NHK紅白歌合戦 」(NHK)への出演が決まっているのだ。

そのあと、中居を加えた6人は今シリーズのために探偵姿に着替えたが、なぜか中居のものだけ極端に小さかった。

このあと一行は例年どおりバスで移動することになるが、走行中の車中で方正のトークに中居が笑ってしまい、早速尻を叩かれる罰を受けた。おまけにこのとき、衣装のサイズが小さかったためかズボンの尻部分が破けてしまったのだ。

さらに車中には、「ど根性ガエル」の京子ちゃんに扮したおかずクラブ・オカリナが乱入。余命1ヶ月しかないと言うと、「生きる活力をもらう」ためとして中居にキスを所望。中居がしぶしぶ応じると、オカリナにがっつり食いつかれてしまう。終わったときには中居がぐったりしていたのだった。

【関連記事】
浜田雅功が収録中にみせた男気を井上裕介が告白「絶対俺が笑いにする」
浜田雅功が「浜田ばみゅばみゅ」の密着取材でカメラマンを気遣う
浜田雅功が「浜田ばみゅばみゅ」のビジュアルイメージに激しく動揺