年末は飲み会などのお付き合いも増えますね。お酒が弱い人や悪酔いしやすい人は憂鬱になってしまいそう。でも安心してください! 悪酔いしにくいサプリメントやお酒の飲み方をマスターすれば、飲み会も怖くありませんよ。

悪酔いや二日酔いはなぜ起こる?

そもそもどうして悪酔いするのでしょうか。アルコールが肝臓で分解されると、アセトアルデヒドという有毒性の物質ができます。通常は尿などで体外に排出されますが、アルコール量が多かったり、肝機能が弱まっていたりすると排出が間に合わず体内に残ってしまいます。その毒性が悪さをして、頭痛や吐き気といった悪酔いや二日酔いの症状が起こるのです。

飲む前のルールを守る

アルコールの吸収が早まるため、空腹でお酒を飲むのはNG。まず何かお腹に入れてから飲むようにしましょう。お通しがあったら遠慮なく食べて。「乾杯」からの流れで食べている暇がないと予測できる場合は、飲み会への途中で飲むヨーグルトなどを飲んでおくのがおすすめ。ヘパリーゼやスパリブといったサプリは飲酒前に摂取すると肝臓の働きをサポートしてくれたり、アルコールの代謝酵素をサポートしてくれるので先に飲んでおきましょう。

効果あり! 1:1のルールをご存知?

飲みながらできて効果的な方法が「アルコールと水分は1:1で摂る」こと。アルコールの量と同量の水分を摂取することで、血中のアルコール濃度が急激に上昇するのを抑え、アルコールの吸収が穏やかになるんです。その結果肝臓への負担も減り、アセトアルデヒドも減るので、悪酔いしなくなるというわけ。アルコールを1杯飲んだら、水やお茶、ソフトドリンクを1杯飲みます。グラス交換でなければ両方注文しておいて交互に飲むのもあり。この飲み方だと激的に悪酔いや二日酔いを撃退できるので試してみて。ウコンの力などのウコンオルニチンサプリは飲酒後に飲むと肝臓や胃を保護してくれます。スパリブも飲酒前と飲酒後の両方飲むと効果がありますよ。

デキる女は悪酔いや二日酔いで失態なんて見せられない! サプリメントと飲み方を効果的に使って美味しいお酒を飲みましょう。


writer:しゃけごはん