初売りの誘惑に負けるな! 年末年始の節約法4選

写真拡大

年末年始になると、クリスマスやお正月の準備も含め、いろいろな費用がかさみ出費も増えるものです。できれば年末年始も節約に励みたいと思う人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、年末年始の節約法を女性のみなさんに聞いてみました。

<年末年始の節約法>

■実家に帰る

・「実家にお世話になる」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「帰省して食費を浮かせる」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「友達と遊びに行かない。実家で過ごす」(33歳/金融・証券/専門職)

実家に帰ると、ホテル代や食費もかからず、当然出費も少なくなるもの。帰省することでご両親を喜ばせることもできるので、一石二鳥かもしれません。

■外に出ない

・「外に出ないようにします」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「外出を控える」(23歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「家にこもる。外出するとお金がかかるので」(32歳/学校・教育関連/技術職)

年末年始に外出すると、お金がかかることも多いため、外に出ないといった意見もありました。初売りセールに行きたくなる気持ちを抑えるのは、女性たちにとって難しいことかもしれませんね……。

■年末特売を利用する

・「スーパーの年末特売の利用」(24歳/その他/事務系専門職)

・「大みそかの夕方にスーパーがかなり値引きをするので、そのとき正月分を買いだめする」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「物価があがるので、先に買えるものは買う」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

年末年始には、いろいろなところで売り出しが行われています。これを利用して同じ買い物であれば、安く済ませることができますよね。おせちの用意や年末年始の食費を、節約することができます。

■バーゲンに行かない

・「バーゲンに行きすぎない」(29歳/自動車関連/技術職)

・「バーゲンには行かない」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「あまり出かけない。SALEに行くと買ってしまうから気をつける」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

バーゲンに行くと、お目当てのものが安く買うことができます。しかし、本来買う予定のなかったものまで購入してしまうことも多々あるので、バーゲンを控えるのは効果的かもしれませんね。

<まとめ>

全体的な意見としては、やはりあまり外に出ないといった意見が多いようです。以前は年末年始は休みにしているお店が多かったのですが、営業時間は短いことはあっても、年末年始も営業している店舗が増えています。節約をしたい人は、誘惑に負けないようにがんばりましょう!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数166件(22歳〜34歳の働く女性)。