女子会にピッタリ!安ワイン+フルーツゼリーで作る「お手軽サングリア」

写真拡大

 お酒を飲む機会が多いこの時期、ビールも日本酒も飽きてきたなぁと思ったときにオススメなのが、フルーツフレーバーなワインベースのカクテル「サングリア」。

 サングリアはスペインの国民的なお酒で、昨年あたりから日本でも人気に。最近では自宅で作れる「サングリアセット」なども発売されています。

 このサングリアブームを支えているのが女性たち。女子会などのホームパーティでも低アルコールかつカジュアルに楽しめると好評で、レシピ投稿サイトでも自家製サングリアの投稿が増えてきています。

 そんな自家製サングリアの作り方は、ワインにオレンジやりんご、ライムなどのフルーツを半日〜1日漬け込めば出来上がり。安いワインでもフルーツを入れることで美味しく飲めるんです。

 また、「漬け込んでる時間がない」「いますぐ飲みたい」という人たちの間では、市販の「フルーツセラピー」というやわらかいフルーツ入りのゼリーをクラッシュさせて、そのままワインに入れることで「お手軽サングリア」として楽しんでいる人も多いとか。

 手軽に作れて見た目もおしゃれな「お手軽サングリア」なら、お正月や新年会でも好評間違いナシですよ!