女子中高生に向けた限定モデル

写真拡大

ブリヂストンサイクルは、女子中高生に圧倒的な人気を誇る雑誌「セブンティーン」とコラボして開発したベルトドライブ搭載の通学用電動アシスト自転車「ステップクルーズe」限定モデルを2016年1月上旬に全国の販売店で発売する。

お洒落にこだわる女子中高生の要望に応えるデザイン

制服のスカートでも利用しやすいV型フレームや、両輪駆動の電動アシストシステム「デュアルドライブ」を採用。 "ブレーキアシストシステム"により、少ない力で楽に減速できる。

前輪が空転した瞬間にアシストをストップする"スリップ制御システム"により、急な路面の変化でも安心して走行できる。

デザイン開発にあたっては、「セブンティーン」編集チームの協力を得て、読者200人へのアンケート調査、お洒落にこだわる女子中高生の要望を取り入れた。

フレームカラーは、アンケートで一番人気だったパステル調のベージュを採用。フレームロゴとサドルの背面には、車体色と同系色のドット柄をデザインし、また、制服とマッチングするダークブラウンを、カラーベルトやサドル、ハンドルグリップにコーディネートすることで、女の子らしい優しい雰囲気を演出した。

普通自転車「ステップクルーズ」、女子中高生に人気の通学用自転車「カジュナ」のセブンティーンとコラボとした限定モデルも発売する。

標準現金販売価格(税抜)は「ステップクルーズe」限定モデルが11万9800円、「ステップクルーズ」限定モデルが3万6800円〜6万2800円、「カジュナ」限定モデルが3万9800円〜6万3800円。