ベンテケの2戦連続弾で辛勝のリバプールが2連勝で新年へ《プレミアリーグ》

写真拡大

▽リバプールは30日、プレミアリーグ第19節でサンダーランドの本拠地スタジアム・オブ・ライトに乗り込み、1-0で辛勝した。

▽4日前に行われた前節レスター・シティ戦をベンテケ弾で1-0と辛勝し、リーグ戦4試合ぶりの勝利を飾った8位リバプール(勝ち点27)は、その試合のスタメンから負傷したオリジに代えてベンテケのみを変更した。

▽球際に激しく当たってきたサンダーランドに対し、リバプールは5分にクラインの強烈なミドルシュートでゴールに迫る。しかし16分、サンダーランドに決定機を許す。デフォーに持ち上がられ、ペナルティアーク中央から放たれたシュートがゴールを捉えた。しかし、強烈なシュートはGKミニョレが好守で阻止する。その後、攻めあぐねたリバプールは25分、フィルミノの強烈なミドルシュートが左ポストに直撃した。

▽一方、30分にロッドウェルが負傷してワットモアを投入したサンダーランドは33分、ボックス左からボリーニの放ったシュートはわずかに枠の右へ。

▽前半終盤にかけても押し込むリバプールは36分、クラインのクロスにフィルミノがヘディングで合わせたシュートはGKマノーネの守備範囲に飛ぶ。さらに43分、右CKのサインプレーからヘンダーソンがシュートに持ち込むも、DFにブロックされて前半をゴールレスで終えた。

▽迎えた後半開始20秒、ベンテケのゴールでリバプールが先制する。クラインのクサビのパスがララナに当たってコースが変わり、ベンテケへつながる。ボックス右に侵入したベルギー代表FWは冷静にGKとの一対一を制した。

▽リードしたリバプールは軽い負傷を負ったヘンダーソンに代えてルーカス・レイバを投入。守備を安定させにかかる。一方のサンダーランドはレンスを投入して状況の打開を試みたが効果は薄く、時間だけが過ぎていった。結局、追加タイム1分にGKマノーネとの一対一をベンテケが決めきれなかったリバプールだったが、1-0で試合を締めて2連勝を飾り、2015年を終えた。