CROYが発売した「Xperia Z5 Compact」向けアルミニウムバンパー「DECASE for Xperia Z5 Compact」の全色(CROYの発表資料より)

写真拡大

 モバイルデバイス・アクセサリーを販売するCROYは29日、ソニーモバイルコミュニケーションズ製のAndroidスマホ「Xperia Z5 Premium / Compact」向けのアルミニウムバンパー「DECASE for Xperia Z5 Premium」「DECASE for Xperia Z5 Compact」「DECASE JP Edition for Xperia Z5 Compact」を販売開始すると発表した。

 同社によると、「DECASE」シリーズは、精密機器部品製造技術を習得した熟練のエンジニアが、最新のCNCマシンで製造した高精度アルミニウムバンパー。スマートフォンのフォルムを活かしながら、スマートフォンプロテクターとしての強度、電波干渉問題を徹底追求して設計しているという。

 今回の3製品は、Xperia Z5から新たに採用された指紋認証搭載電源ボタンにも対応し、指紋認証がスムーズに行えるようになっているという。電源ボタン周辺をギリギリまで削り込みながら、高さ2mからの落下テストでも本体が湾曲しない強度を確保した。

 「DECASE for Xperia Z5 Premium」は、DECASE for Xperiaシリーズで採用していたCNC5面立体カットを7面立体カットへ変更。エッジを残さない手に優しいグリップ感の向上を実現しているという。価格は、6,278円(税別)。

 「DECASE for Xperia Z5 Compact(フラットタイプ)」は、Xperia Z5 Compactのソリッド感を活かし、スマートフォン本体との一体感を重視したフラットデザインを採用。バンパー結合部にはスライドロック方式を採用することで薄型ながら、従来のDECASEシリーズと同様の強度を確保しているという。価格は、6,000円(税別)

 「DECASE JP Edition for Xperia Z5 Compact(アーチタイプ)」は、バンパー本体のグリップ感を追求し設計した。DECASE for Xperia Z5 Premium同様の7面立体カットを採用しており、エッジを残さないカッティング、手に馴染むアーチデザインによりグリップ感を向上しているという。価格は6,000円(税別)。