2016年の世界経済の成長は期待はずれ…ラガルド専務理事が指摘

ざっくり言うと

  • IMFのラガルド専務理事が、2016年の世界経済の成長について指摘
  • 30日付の独紙で、成長は期待はずれなものになるとの見通しを示した
  • 「先進国の大半は引き続き緩和的な金融政策が必要となる」としている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング