行く年来る年「終末論」 来年以降の地球の予定をお知らせ

写真拡大

毎年どころか年に数回おとずれる終末騒動。

2015年の今年はといえば、ノストラダムスの詩集の解釈によると「人間の寿命が200歳まで延びる」といったものがありましたが、特に該当するものはありませんでした。もしかしたら未発表なだけで地球上のどこかでそんな特効薬が開発成功しているのかもしれませんが……。

さて、今後はというと既にいくつかの予言(研究者の解釈)・未来人の言葉が存在しています。来年以降はどういう年になるのか?見ていきましょう。

【関連:な、なんだってー!2015年に『第三次世界大戦』勃発!?】

行く年来る年「終末論」

■2015年勃発予定だった第三次世界大戦はどうなった?

2000年にアメリカの大手掲示板に登場した、2036年からお越しのタイムトラベラー「ジョン・タイター」の予言。
彼は未来に関していくつかの予言をのこし去っていきましたが、ことごとく外しています。

2015年の今年はというとロシアがアメリカやヨーロッパに核爆弾を投下。「第三次世界大戦勃発」という予定でした。

2016年については詳しく触れられていませんが、2015年から2017年の第三次世界大戦終了までのエピソードには、戦争のどさくさに紛れ中国が台湾、日本、韓国を強引に吸収というものがあります。そもそもの第三次世界大戦勃発を外していますが、彼はなんといってもタイムトラベラー。
それを「ロマン」と受け取るならば「時間軸がずれた」という事も考えられなくもありません。

■エドガー・ケイシーの日本沈没予言再び

アメリカの予言者「エドガー・ケイシー」。1945年1月3日に死去していますが、彼は生前日本に関する予言を残しています。
その中には「1958年から1998年の間に日本沈没」というものがありました。でもこれはご存じの通り現実化していません。

ところがノストラダムスや聖書の予言研究家のマイケル・マクレランという人物が、この予言は2016年1月もしくは2018年3月ではないかと改めて新解釈を提唱しているそうです。なお、エドガーの予言は「当たっているものを探す方が難しい」と言われています。

■2ちゃんねるに現れた2062年からの未来人

彼は匿名掲示板2ちゃんねるに、2010年11月〜12月、2011年7月、2012年12月と現れた2062年から来た未来人。未来から目的があり来たとのことで、未来に影響する具体的なことは回答していません。しかし唯一ハッキリと答えているものに、こんなものがあります。

(2010/11/14)
Q.あなたの時代までにあった歴史に残るような大きな自然災害(2011〜2062年)を
いくつか教えてください
A.自然災害に関しては、言う事が許されない。人口動態変化に繋がる事は言えないのだ。
ただし、忠告しておく。yあ 間 N意 埜 b於 レ

「yあ 間 N意 埜 b於 レ」を読み解くと「山に登れ」となり、この投稿の翌年には、東日本大震災が発生しています。
後にこの一致がわかり、オカルトマニア界ではこれは東日本大震災を指していたのだろうと言われています。

そして2016年については、大きな出来事は何も言い残していませんが、次に行く年は「2016年4月15日」と当時答えています。何をしに行くかは全くの不明。
2010年11月に初登場してわずか数か月後に大震災発生。その経緯から彼の行動には意味があるのではと気にする人は少なくありません。

■またまた2ちゃんねるに登場した2058年からの未来人

2ちゃんねるには度々未来人が降臨しているようで、今回の2058年からの人は2013年10月9日から2013年10月12日にかけて登場しています。

彼も予言者ではありませんが、残した未来の話は割と当たっていると言われています。

【既に分かっていること】
・2015年以降に憲法9条が改正される
・2021年より前に東京オリンピック開催

どれも2013年時の話。そして2016年については具体的なものはありませんが、2017年に中国政府内で決定的争いが起き、2018年には分裂すると解釈されています。ちなみに第三次世界大戦は2021年開戦。2016年の話はありませんが、もしかすると中国政府内のもめ事の前兆のようなことが起きるかもしれませんね。

さて、未来人や予言の話をお届けしましたが、これはあくまでネタ的お話。防災品を見直す程度のきっかけにお考えください。

最後は、今年外れた予言も少しだけご紹介。

■今年外れた予言

今年目新しさで目立ったのは、古代エジプトの神殿の壁にある神々のレリーフの伝説。2015年9月に世界が水没するといわれ、当時ネット上で話題になっていました。

そして毎度おなじみ、マヤ暦。最初は2012年12月21日とされていましたが、「うるう年」を考慮していなかったとして研究者により2015年9月3日に変更されました。結果はご存じの通り。ちなみにマヤ暦の研究者からは次回の予告が既にあり今度は2020年3月30日。こうご期待です!

▼参考
Wikipedia『エドガー・ケイシー』
NAVER『【未来人】オカルト板 2058年の未来から来たという原田(仮名)さんの発言まとめ』
NAVER『【311的中?】おれ、未来(2062年)から来たけど、なんか聞きたい事ある?【未来人?】』
tocana『エドガー・ケイシーの予言が修正される→日本沈没は2016年1月に』
過去記事『な、なんだってー!2015年に『第三次世界大戦』勃発!?』
過去記事『人類滅亡はあとどれだけ予言されているのか?いろいろ調べてみた』