どれもおいしそう!

写真拡大

初回開催からわずか2年で通算270万人の肉食グルメたちの舌を唸らせた肉フェスの百貨店バーョン「肉フェスマーケット」。2016年新春は、1月4日〜1月11日に新宿眦膕阿燃かれます。

テーマは、「肉と高級食材、旬の食材のマリアージュ」。各店舗が店の個性を表現する高級食材や旬の食材を使用し、限定肉弁当や惣菜が並びます。

2016年に新たなブームを起こしそうな"ローストビーフ"を味わえるお店も多数出店します。おせちに飽きた舌を満足させてくれる肉たちが目白押しです!

目玉は洋食ジャンルの名店 海外からも参戦!

約半数が肉フェス初参加店舗というフレッシュなラインアップ。肉フェス初出店店舗の目玉は、洋食ジャンルの名店の出店です。イタリア料理の「ドゥエ コローリ」と「IL GHIOTTONE」、スペイン料理の「代官山 サル イ アモール」、フランス料理の「Bistro Petit」など、肉にこだわりを持つ洋食ジャンルの名店達が満を持して高島屋に集結します。

さらに、シンガポールでは誰もが知るドライBBQの有名店「美珍香(Bee Cheng Hiang)」が日本初登場します。

もちろん、肉フェスお馴染みの人気店も勢揃い。「門崎熟成肉 格之進」、「肉の匠 将泰庵」、「西麻布 きむらてつ 炙り家 縁」、「ステーキてっぺい×六本木Buff」、「銀座WORLD DINER」、「焼肉仙珠」、「溶岩焼ダイニングbonbori」「銀座牛超」が出店します。

2016年の注目は"ローストビーフ"。赤身肉の柔らかさを保ち、肉のうま味を低温でじっくり閉じ込める製法で作られるローストビーフは、美容や健康にこだわる人たちにもブームの火が付き始めています。「銀座 牛超」、「ステーキてっぺい×六本木Buff」、「尾崎牛バル ギャツビー」、「銀座WORLD DINER」、「バル・モンテサーノ」の全5店舗が、厳選ローストビーフを提供します。

詳細は公式サイトから。