Xperia Z5シリーズにSurfaceBook、コンドームまで!:Engadgetで今年読まれた記事ランキング20位〜16位

写真拡大

今年も残すところあと僅か。2015年にEngadgetで掲載した記事の中から最もよく読まれた上位20位をピックアップして紹介。まずは20位から16位までの記事を振り返ってみましょう。{if || }{else}
【読まれたランキング20位〜16位】

第20位
速報:マイクロソフト Surface Book 発表。13.5インチ「究極性能」をうたう2 in 1ノート。Core i7、GeForce、最大16GB RAMなど

Windows 10デバイスイベントで、マイクロソフトが Surfaceシリーズの新製品 Surface Book を発表しました。Surface Book は「ノート版のSurface」。Surface pro がタブレットとしての可搬性を保ちつつ性能を向上させたのに対して、Surface Book はクリエイティブブロフェッショナルのためのノートとして、最大のパフォーマンスを狙った製品です。

Surface Pro 4より衝撃度が高かった突然発表された『Surface Book』。あのドッキングのギミックに心躍りました。いまだ日本では発売されていませんが、早く日本にも上陸してほしいですね。

第19位
任天堂、新ゲーム機 NX を予告。『新コンセプトのゲーム専用機プラットフォーム』

DeNAとの業務・資本提携発表会で、任天堂が次世代のゲーム専用機プラットフォーム『NX』 を予告しました。
かねてからウワサされていた次期ゲーム専用機『NX』について、DeNAとの業務・資本提携発表会の場で言及したのは、スマホだけでなくゲーム専用機にも力を入れていくことを伝えたかったのでしょう。そんな情熱を持ったまま岩田社長は7月に他界してしまいました。

第18位
性病で変色発光するコンドーム、中学生が考案。Teen Tech 最優秀賞獲得

ロンドンのアイザック・ニュートンアカデミーに通う中学生のグループが、性病の原因となるウィルスなどを感知して蛍光を発するコンドームのコンセプトを発表しました。このコンドームは性病の種類によって病原菌やウィルスを検知し、病気の種類に応じて異なる色に変色します。

コンドームと中学生という2つの単語の組み合わせがミスマッチで読まれたのかもしれませんが、中学生で性病に対する意識、どうしたらいいのかという発想が生まれたのがスゴイ。あくまでコンセプトなので、実現するかも?ではあります。

第17位
三菱製テレビ REAL 全国的トラブル、突如暗転繰り返す。原因特定復旧「当社でないデータ」影響

三菱電機は、3月29日、三菱製テレビ「REAL」において、突如再起動と暗転を繰り返す不具合が起きたことを明らかにしました。全国的に発生したこの謎の不具合は、29日正午以降、発生していないとしています。

使っているテレビが原因不明のトラブルで見られなくなったら嫌ですよね。3月29日に発生したこの問題は、4月13日から随時自動ダウンロードによるソフトウェアのアップデートを行なっています。今もサイトでは自動ダウンロードの時間を伝え、更新するよう呼びかけています。

第16位
Xperia Z5 Premium / Z5 / Z5 Compact 詳細比較。解像度とメモリの差に注意

独ベルリンで開催の IFA 2015 で、ソニーがXperiaスマートフォンのフラッグシップ Xperia Z5 Premium、Xperia Z5、Xperia Z5 Compact を発表しました。Xperia Z5 Premium はスマートフォン初の 4K ディスプレイを搭載。1/2.3インチ2300万画素センサとF2.0レンズ、0.03秒AFのカメラも強烈です。続きに3機種の比較表を掲載しました。

注目度の高いXperia Z5シリーズについて、IFA 2015での発表時の記事が16位に。Z5シリーズは11月に日本でも発売されましたが、どんなスペックでiPhoneに対抗してきたのか、Xperia好きならとっても気になるところでした。

ということで、20位から16位までの発表でした。引き続き15位から11位までのランキングは次の記事をご覧ください。
Xperia Z5シリーズにSurfaceBook、コンドームまで!:Engadgetで今年読まれた記事ランキング20位〜16位

新MacBookのウワサから偽物っぽいmicroSDの検証実験まで:Engadgetで今年読まれた記事ランキング15位〜11位

視力3.0になる眼内挿入レンズ、Twitterの仕様変更など:Engadgetで今年読まれた記事ランキング10位〜6位

勃起する人工ペニスやApple SIM国内発売など:Engadgetで今年読まれた記事ランキング5位〜1位