主婦に嬉しい株主優待

写真拡大

株主優待で高級化粧品や人気雑貨が手に入るケースも!? 主婦投資家で漫画家のゆりぴょんさんが、ママ目線で株主優待のメリットを紹介!

●「タマホーム」のキムタククオカードが人気!

原価が安く売値が高いものは、株主優待で手に入りやすく、得した気分になることも多いと語るゆりぴょんさん。

「例えば、『フォーシーズ』の株を買えば、自社化粧品通販サイトで1万円分の買い物ができます。私も実際に使っていますが、安物ではなくちゃんとした高級化粧品です。『健康コーポレーション・SDエンターテイメント・イデアインターナショナル』は、10万円以下の低位株ですが、100株で3000〜6000円の化粧品や雑貨などがもらえます。ここ最近は、化粧品を買うことがないくらいです」(ゆりぴょんさん 以下同)

優待でクオカードをもらえる銘柄も注目だそう。

「クオカードは、コンビニ、本屋、レストランなどで使えるので重宝するし、クオカード自体が人気の優待なので、優待に取り入れている会社の株は上がりやすい傾向にあります。ちなみに『タマホーム』の株を買えば、企業オリジナルの木村拓哉のクオカードがもらえます。インターネットオークションでは高値で売買されているようなので、500円以上の価値があるそうですよ」

さらに、ママに嬉しいのが、飲食店の優待だ。

「私も一番好きな優待ですね。飲食店の株は人気なので、あまり低位株がありませんが、3000円の優待がもらえる『きちり』 や、半年ごとに2000円の優待がもらえる『アトム』、半年ごとに2500円の優待がもらえる『ヴィア・ホールディングス』は、10万円以下の低位株で、そこそこの金額のお食事券がもらえます」

お食事券がもらえる企業の優待は人気なので、優待月が近づくと、株価が上がる場合が多いそう。他にも、ママに嬉しい優待は多いので、優待目的で眠っている資金を運用させても良いのでは?

(取材・文/蓮池由美子)